☆第4回プレゼン・ディベート大会を行いました❢❢☆

★第4回プレゼン・ディベート大会を行いました❢❢★本日は総勢33名の会員が大会に参加してくれました。

午前のディベート大会では「小学校はスクールバスを導入すべきか?」というテーマで、ディスカッションが行われました。非常に難しいテーマで、導入方法に六つの条件が付いています。

①日本の全ての小学校に導入し、登下校時に利用できるようにします。

②利用するかどうかは家庭の判断に任せることとします。(強制ではありません)

③1~6年生まで、希望すれば誰でも利用することができます。

④利用者は、利用料を学校に支払います。(毎月2000円~5000円程度。学校による。)

⑤利用料は、バスの購入費や維持費などに使われます。

⑥それ以外の細かいことについては、それぞれの学校が適切に判断します。

肯定側は、バスに乗っている時間にできる事や、骨折などにより歩くのが困難な人が助かる事などの話をし、否定側は地球温暖化や歩かない事による不健康の話をしていました。また田舎にだけ導入すべきと言う、条件付きで肯定する子もいました。これだけ難しい問題でも、きちんと裏付けをとりながら自分の意見を言い合えているのは、素晴らしい成長だと思います!

午後のプレゼン大会では、暗記した文章の発表と、「アイスとケーキのどっちがいい?」などのテーマでグループ発表を行いました。どちらのグループも、単純な好き嫌いではなく、きちんと理由を言いながら全員の意見をまとめられていました!

大会も回を重ねる毎に、どんどん問題も難しくなっていますが、その度に皆さんが素晴らしい考えを出し合ってくれるので、次回の大会でもどんな意見が出てくるのかとても楽しみです!

・ディベート大会優勝(チーム部門)

・プレゼン大会優勝